« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

第7回開校

9月26日(土)の第7回の授業の様子です。

    

この日は新城市四谷「千枚田」で稲刈り体験。

Photo_2    

   

   

   

   

   

    

   

   

   

   

   

   

ザクッザクッとテンポよく稲を刈り取る児童たち。

「この感触が気持ちいい~♪」と収穫の喜びに笑顔いっぱい。

  

刈り取った稲はというと・・・・    

Photo_3    

   

   

    

   

    

   

  

   

   

    

   

しっかりと束ねてハザへかけます。

こぉして脱穀までの間、しっかり乾燥させるわけです。

      

今回は親子参加ということで、保護者の方も積極的にハザかけなどの作業に参加してくれました。

   

その後は『やまびこの丘』へ場所を移して五平もち作り♪

Photo_4     

   

   

  

   

   

   

   

   

   

   

    

    

調理スタッフのJA女性部・助け合い組織の方に教わりながらの作業となりました。

写真は串につけたご飯を小判型に形成しているところです。

     

形が出来たら炭火で焼き上げ・・・

Photo_5    

  

   

  

  

   

   

味噌だれをつけてもぉ一度こんがり焼き上げます。

   

しばらくすると・・・

”くんくん” 甘~い味噌の香りが漂ってきました。

   

ということは???

じゃじゃーんっっっ!!!完成です。

Photo_8     

   

   

  

   

   

いま思い出しても生唾(なまつば)もの(笑)

すごく美味しく出来上がりました。

   

五平もち作りは保護者の方も体験し、JA調理スタッフが用意した芋煮汁とともに美味しく味わいました。

Photo_9    

   

   

   

   

  

  

  

  

  

  

   

   

   

なかには3杯おかわりした女の子もいたようです。

    

というわけで、青空の下で親子が楽しくふれあいながらの一日となりました。

  

次回は10月10日(土)に脱穀を行う予定です。

|

土曜日に・・・

9月26日(土)に第7回の授業が開校されました。

   

・・・が!

ちょっと立て込んでいまして

更新は「少々お待ちを~」 byもう中学生

   

あしからず。

|

八名丸さといもを。。。

さよなら!シルバーウィーク。。。

楽しかった思い出は胸に、気持ちを切り替えなければ・・・。

    

今週末(26日)には第7回の授業が開校されます。

休みボケなんて言ってられないですね。

   

Photo     

    

    

    

 

   

   

   

   

   

   

   

というわけで、

当日の芋煮に使うため”八名丸さといも”を試し掘り。

    

「うーん・・・・・抜けないぃーーーーっっっ!!!」

・・・と、尻もち覚悟で力の限り”さといも”を引っ張ります。   

     

すると・・・・

Photo_2     

   

   

   

   

   

土の中からネズミに似た”さといも”が見つかりました(笑)

   

26日(土)は親子参加で稲刈りを実施。

昼食には、美味しい”さといも”を家族で味わえるかな?

それでわ。。。

|

ゴマ髑髏(ドクロ)・・・

連載でお伝えしている”ゴマ(ちゃん)”ですが、

その後も素敵な方法は見つからず、

手作業で選別(良い悪いを分ける)することにしました。

    

黙々と作業すること1時間・・・

   

なっ!

なんと不吉な・・・・!!!!!!!!

Photo     

    

   

   

   

   

   

   

   

  

  

   

   

ゴマから髑髏(ドクロ)が浮かび上がってきました!!! 

   

みなさんっっっ!!!

”食べ物で遊んじゃいけませんよ”(笑)

   

それでわ~。。。

|

坊ちゃんの行方・・・

大変、大変っっっ!!

かわいいウチの坊ちゃんが行方不明っっっ!!!

    

・・・というわけではありませんが(笑)→お騒がせなヤツ

     

    

第6回の授業(8月8日)で収穫した”坊ちゃんカボチャ”をどぉやって使おう(食べよう)か、頭を悩ませています。

Photo     

    

    

   

    

   

   

   

   

   

   

    

収穫した”坊ちゃんカボチャ”は、涼しい、涼しい倉庫に保管していたにもかかわらず~!!!

表面がちょっぴりカビるんるん♪(汗、汗、汗・・・っっっ)

   

というわけで悪いものは取り除き、良いものだけを残しました。

   

次回の第7回は9月26日。

いったい、どのような形で食卓へと並ぶのでしょうか???

   

それでわ。

|

スタッフ集合!

今日は次回(9月26日)に向けてのスタッフ会議。

Photo      

    

    

   

  

みなさん真剣な表情で次回の段取りを打ち合わせ中です。

    

「今度は親子参加で稲刈りかぁ。」

「昨年は雨だったから、晴れるといいね。」

    

このように各回の開催前には、当日をスムーズに進行できるよう、スタッフが集まってスケジュールや持ち物などを確認するわけです。

   

今年は無事に稲刈りが出来ますように・・・。

|

ゴマちゃん4

Photo      

    

    

    

    

   

   

   

   

   

ゴマの選別ってどぉやるんでしょうね?   

   

1.ふるいにかけ、大きなゴミを取り除きました。

2.水に入れ→ゴマは沈み、浮いたホコリを取り除きました。

3.扇風機にあて、小さなホコリを吹き飛ばしました。

   

いろんな方法を試しましたが、

それでも目に映るゴミやホコリ・・・・・・。

   

あぁ~・・・・・・。

いよいよピンセットでの選別作業かな?

他に何か良い方法はないのかな~??

   

このままでは、

途方もない作業にエヴァ初号機が暴走してしまいます(汗)

   

エヴァンゲリオン初号機「ヴォォォー・・・・・・」

ほらぁ、言ってるそばから怒ってる(笑)

   

野菜作り・・・・・・奥が深いぜ。。。

|

雨、雨、降れ、降れ・・・

いやぁ~。

書いてみるもんですね~。

お願いしてみるもんですね~。

    

途中で雨に降られはしましたが、おかげさまで今日のイベント(ウォーキング大会)は無事に終えることができました。

   

さぁ、雨さん。

畑を潤すため、思う存分に降ってくれていいですよ。

   

・・・って、そんなうまい話はないですよね。

それにしても、このまま雨は降らないのかな??

|

恵み?の雨。。。

今日も”八名丸さといも”の水やりをしてきました。

   

明日は久しぶりに”恵みの雨”が降るそうです。

これで畑の野菜も少しは潤うかな??

   

でも、ひとつ気がかりなことが・・・。

明日はJA主催のウォーキング大会が予定されているんです。

雨天の場合は中止・・・ということで、

「雨さん・・・。

ちょっとでいいから降るの待っていただけませんか?」

    

切実なるお願いでした・・・。

|

ゴマちゃん3

JA育苗センターに保管されたゴマのその後です・・・。    

     

同センター・ハウス内のやわらかい日差しですっかり乾燥したゴマをふりふり。    

Photo     

    

    

    

    

    

    

      

スタッフがユサユサと揺すってみると、”バラバラバラ~”と勢いよくブルーシートの上にゴマの実がこぼれ落ちました。   

     

しかし、スタッフもゴマの栽培は初めて。

「このままじゃ、ゴマと一緒に葉っぱやゴミが混ざっちゃうぞ」

「どぉするなぁ~??」

・・・と、辺りを見回すと

スタッフの1人が穴目が大小2種の”ふるい”を発見!

Photo_2     

    

    

    

   

てなわけで「試してみるか!」と、ブルーシートに落ちたゴマの実をかき集めて”ふるい”にかけてみました。

    

「おっ!なかなか使えそうじゃん♪」

    

2人が協力してシャカシャカ~とふるっていくと、ゴミやカメムシは”ふるい”に残り、ゴマとわずかなホコリだけがシートの上にパラパラパラ・・・・。

    

”ふるい”での選別に手ごたえを感じながら、こぼれ落ちたゴマが約2キロ。

Photo_3      

    

     

    

    

    

    

   

完璧ではないにしろ、一次選別はこれでオッケーかな?

  

さて、もっとキレイに選別する方法はあるのかな?(汗)

でわでわ。。。

|

ゴマちゃん2

「しんしろこども農園」のゴマです。

9月1日の時点で殻(から)がはじけ、パラパラと実がこぼれ落ちていたので、風で実が飛ばされる前にスタッフの手によって収穫?しました。    

Photo     

    

    

    

   

「ゴマって、こぉやって実をつけるんだ・・・」

と、初めて見るゴマの様子に関心しきりのスタッフ。

   

1つの殻(から)から50粒ほどは採れたでしょうか。

   

その後、乾燥させるためJA育苗センターにゴマを運び、後日、選別作業を行いました。

そちらの様子は→また後日報告します。

|

”晴れ”のち”晴れ”

昨日も晴れ、今日も晴れ、明日も晴れ。

週間予報でも天気はずーっと晴れ、晴れ、晴れ・・・     

    

ここまで晴天が続くと、畑の土もカラッカラ。

作物にとっては、恵みの雨が待ち遠しい状況です。    

Photo     

    

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

・・・と、いうわけで!先週は一日おきに『しんしろこども農園』のサトイモに水やりをしました。

    

今回は、サトイモの生育状況を確認するため、JA営農センター「八名丸さといも部会」担当者を講師に招きました。

結果・・・プロ中のプロ!?に「順調です」と、太鼓判をいただきました(笑)

    

今日も畑へ水やりに出かけてきます。

でわでわ。。。。

|

初号機チェック(コシヒカリ)

Photo     

    

     

    

   

久しぶりに登場!コシヒカリ。

黄金色?の稲穂をエヴァ初号機がチェック!!

   

JA管内では、すでに稲刈りが行われた地区もあるようです。

ウチのバケツ稲はいつ刈り取りできるやら。。。

   

でわでわ~。

|

ゴマちゃん

昨日、農園でゴマを収穫しました。

Photo     

    

    

    

   

   

   

    

   

   

次回『こども農学校』の授業が9月26日。

    

それまで残しておくと、ゴマの実がはじけて収穫期を逃してしまうとのことで、スタッフが慌てて収穫。

スタッフの背丈ほど(170センチ前後)に伸びたゴマは”ズシリっ!”と重く、持ち上げると”パラパラ”とゴマの実がこぼれ落ちてきました。

   

収穫したゴマは乾燥させるため、JA育苗センターで保管。

後日、様子を見て実の選別などを行う予定です。

|

夏の終わり?

9月です。

夏休みも終わりです。

それでも外は、まだまだ暑いです。

   

というわけで、今日も農場へ水やりに出かけてきます。

畑ではゴマの実がはじけている様子。

    

水やりついでに、ゴマを収穫してきま~す

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »