« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

がんばれ小さなカブ

明日から・・・というか、世間様はすでにGW(ゴールデンウィーク)

楽しい予定に今からウキウキ、ワクワクしている方も多いのではないでしょうか

  

しかぁーし!農業にお休みはありません

農園では植え付けた苗たちが水をほしがっていることでしょう。そう思ったら、ゆっくり休んではいられません→ほんまかいな(笑)

  

先日、「こども農学校」とは別に事務所の前でも小カブとミニトマトの種まきを行いました。

Dsc_0080    

写真は小カブ(あやめ雪)ですが、種が芽を出し、ずいぶんと大きくなりました。

というわけで、この大型連休中も野菜の水やりのため事務所と農園に出勤したいと思います

   

しっかり育てよ~野菜たち

|

テレビ取材

復活したかと思いきや、またまたパソコン(回線)の具合が悪く、よ~やく復旧しました

いくら大型連休が近いからって・・・

『パソコンさん・・・GWにはまだ早いぞよ

というわけで気を取り直してまいりましょう!!

   

4月18日(日)の開校式時には、ケーブルテレビ「ティーズ」の取材として、参加児童らがインタビューを受けました。

Dsc_0108

畑では野菜の植え付け風景などが収録されました    

この模様は5月5日(水)~12日(水)の期間中

① 7:30~ ②12:30~ ③15:30~

④18:30~ ⑤22:30~ ⑥24:30~・・・

・・・の計6回、それぞれ15分間放送されます。

   

みなさんオンエアを要チェックですよ

|

第1回開校④

またまたパソコンが故障

更新が遅くなってすみません

   

今日は畑での植え付け実習の様子を紹介しますね

Dsc_0107    

クラス担任を務めるのはJA職員。

畑では営農部スタッフの説明のあと、担任の先生の指示に従い作業に取り組みました。

この日は、「あいちの伝統野菜」で管内特産の『八名丸さといも』のほか、ニンジン、ジャガイモ、スイカを植えつけました。

   

Dsc_0114   

子どもたちからは「早く大きくなってね」と言った声も聞かれ、しっかり観察できるようにと自分が植えた苗に名札をつけました。

   

Dsc_0120   

作業後には、植え付け品目や一日の出来事を思い出ノートに書き込み、第1回の授業は全て終了

   

次回は5月15日に『四谷千枚田』で田植えを行う予定です。

|

第1回開校③

<前回までのあらすじ>

クラス会を終えた児童たちは五平もちと野菜スープ作りに挑戦し、できあがりを親子で味わいました。

そして・・・

   

午後からはいよいよ農業の時間

今日は”原木しいたけ”の菌打ちの様子を紹介しましょう。

   

Photo    

60センチほどに切り出したコナラやクヌギの木にドリルで穴を開け、そこに”しいたけ菌”が付着した駒(こま)をカナヅチで打ちつけます。

   

トン、テン、カン・・・。

カン、カン、ガン、ガン!!

  

リズムよく菌を打ち付けた原木は、『しんしろこども農園』横の栗の木の陰に並べ置き、しいたけの発生を待ちます。

Dsc_0102    

この取り組みは今年が初めてで、原木からしいたけが収穫できるのは来年・・・というわけで、今年の参加児童から→来年の参加児童への贈り物というわけです。  

   

次回は畑での植え付け作業を紹介します。

   

―おまけ話   

昨日、ブログを愛読いただいている子育て奮闘中の若奥様から、「20日付のタイトルって間違い??」とご指摘をいただきました。

まったく気づかなかったんですが・・・

「あっちょっち間違いてるやん

というわけで今朝、こっそりと直しておきました

貴重なご意見(ご指摘)ありがとうごじゃりましたペコリ。

|

第1回開校②

おはよーございます

さっそく昨日の続きとまいりましょう

   

クラス会(旗作り)に続いては、郷土食の五平もち作り体験を行いました。

サランラップに小分けされたご飯を俵型に丸め、ご飯の真ん中に串板を割りいれたら、薄い小判型へと形を整え、炭火で焼き上げます。

  

焦げ目がついたら味噌ダレをつけて再度火にかけ・・・

Dsc_0051    

しばらくすると、辺りに味噌の香ばしいにおいが

   

それからもう一品

Dsc_0037    

大鍋に季節の野菜をたっぷり入れ、コンソメ味の特製野菜スープ作りを行い、出来上がりを親子で美味しく味わいました。

つづく・・・。

|

第1回開校①

4月18日(日)に「こども農学校」が開校しました。

Dsc_0012_2     

”ドキドキ”・・・と緊張しながら自己紹介をする子どもたち

今年は60人の児童が一年間の農業体験に取り組みます

   

その後は6班に分かれてのクラス会

班長さんと、班の共通目標となる合言葉を決めました

   

それぞれが決定したところで今度は旗作り

Dsc_0022   

班旗には合言葉とそれぞれの名前を寄せ書きしました。

「最初は先生が書いてよ~」と児童にうながされ、担任を務めるJA職員が記念すべき一筆目を・・・

   

しばらくして青、黄、オレンジ、グレー、赤、緑と班ごとに色分けされた旗が完成しました

   

・・・と今日はここまで

続きはまた明日~(?)

|

日曜日は・・・

18日(日)は、いよいよ「こども農学校」の開校式。

さきほど、ようやく会場の準備がひと段落しました

  

天気を調べると、当日はのちとのこと。

最初の授業ということもあって、今からわくわくドキドキです

|

強風のなかで・・・

今日は「こども農園」で畑の畝(うね)たてをしてきました。

畝っていうのは、種をまいたり、苗を植えるため一定の幅に土を盛ったもので、いわば野菜の「ベッド」のことです

昨年までは、鍬(くわ)や備中(びっちゅう)などの農具を使って手で起こしていましたが、今日は最新機の性能検査を兼ねて農機を投入

   

20100414151235    

これ一台で①肥料まき、②土起し、③畝たて、④里芋の植え付け、⑤マルチがけができる優れものなんです

   

20100414151157     

このように畝をたて、マルチ(黒いビニール)がけをキレ~イに仕上げてくれるんです機械ってすばらしいですね

・・・というわけで、これで4月18日の畑の準備はバッチリ

  

あとは会場準備もろもろに取りかかりたいと思います。

|

開校説明会

昨夜は保護者を対象にした開校説明会を行いました

   

保護者の方から、いろいろなご意見・ご質問をいただきましたので、4月18日(日)の開校式までに準備を整えたいと思います

   

開校まであと10日・・・

資材もろもろ準備を急がなければ

|

今夜は・・・

平成22年度「こども農学校」の開催にさきがけて、今夜は保護者を対象にした開校説明会を行います

   

せっかくなので、このブログの事もPRしてこよぉっと

   

   

Dsc_0255    

桜=出会いの予感ですね

|

桜満開

新城市内の各所で桜が見ごろを向えました

特に桜淵公園は連日、花見客でにぎわっているようですね

10    

3日(土)に取材へ出かけると、園内では、満開の桜の樹の下で来園者の笑顔がはじけていました

  

花見・・・うらやましいなぁ

|

桜咲く♪

4月1日(木)

今日から新年度です

   

新入職員と共にフレッシュな気持ちでがんばります

Dsc_0062

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »