« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

管内の風景(キャンドルナイト新城)

今日はハロウィンです。Dsc_0440「泣ぐ子はいねがぁーっ!!」

・ ・ ・?

これはナマハゲでした(笑) `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!    

   

ハロウィンといえば、   

「お菓子をくれないと、イタズラしちゃうぞ」のセリフでも知られる

ヨーロッパを起源とする民族行事(収穫感謝祭)です。

    

   

↑の写真は、新城市内で10月29日に行われた

「キャンドルナイト新城2011」のロウソク作品です。

    

   

これは、電気を消してスローな夜を過ごし、

ライフスタイルの見直しを図ろうというイベントで、

そのほかにも、Dsc_0436ガチャ○ン&○ックをデザインしたものや、

  

立体的な作品など ( Д) ゚ ゚Dsc_0435市内の保育園ごとに様々な作品が展示されました。

   

   

メインテーマは「絆」。Dsc_0442会場では環境紙芝居なども行われました。

|

第9回開校②

【第9回】は雨中の収穫作業。   Dsc_0013

里芋の他に大根も朝採りしました。

    

    

「今年の大根は小ぶりかなぁ・ ・ ・」

との農場長(JAスタッフ)の心配をよそに、Dsc_0020収穫後はこの笑顔。

副担任の高校生スタッフと一緒に笑顔で「チーズ!!」。     

    

    

雨が降り止む気配がないため、

子どもたちはコンテナいっぱいに大根を収穫し、   Dsc_0025次の作業を行うため→足早に畑を後にしました。    

(次回へ続く)

|

第9回開校①

10月22日(土)【第9回】の授業が行われました。

   

  

この日は朝から強い雨・ ・ ・ε-( ̄ヘ ̄)

   

雨カッパを着ての畑作業となりました。Dsc_0006本日の収穫物は??

     

管内特産で”あいちの伝統野菜”に認定される「八名丸里芋」。Dsc_0010掘り起こしてみたものの、泥付きだから重い、重い。    

    

一方で→やっぱり気になる今日の雨。Dsc_0007畑では、里芋の葉っぱで雨をしのぐ子どもたちもいました(笑)

(次回へ続く)

|

ケーブルテレビ放映日

【第8回】の授業の様子がケーブルテレビで放映されます。

   

放映日は10月28日(金)~です。

    

   

収録風景はこんな感じ(笑)Dsc_0163今回はバウムクーヘン作りなどが紹介される予定です。    

   

みなさん、ぜひご覧ください。

|

第8回開校⑥

バウムクーヘンの出来上がりは・ ・ ・ ↓

   

昨日はもったいぶってしまいましたが(笑)

とにもかくにも焼きあがったようです。

  

       

「早く食べた~い」と気がはやる子どもたち。Dsc_0171竹筒を切らないことには、バウムクーヘンを取り出せません。

   

スタッフがのこぎりで竹を切り落とし、形が崩れないようにと→ゆっくり×②バウムクーヘンを竹筒からはがしました。

   

   

それでは、みんなに行き渡ったところで・ ・ ・

「いただきまーす!!!」

   

勢いよく口へとほお張ったものの、Dsc_0176出来立て、熱々なのでこの表情(笑)    

   

でも、昨年以上に「美味しかった」「楽しくできた」と喜びの声が聞かれ、スタッフもホッと胸をなでおろしていました。

   

ただ・ ・ ・美味しいがゆえに→子どもたちはひとつもバウムクーヘンを分けてくれませんでした( ´;ω;`)ブワッ

    

(【第8回】おわり)

|

第8回開校⑤

第8回の授業でみんなが楽しみにしていたこと。

   

それは・・・バウムクーヘン作りヽ(´▽`)/

   

   

それでは、さっそく作り方を見てみましょう☆

   

①ボウルで生地の材料を混ぜます。Dsc_0106_2このとき、生地がゆるくなりすぎないように注意します。

   

②竹筒に生地をぬりつけます。Dsc_010930cmほどに区画を決めるて生地をぬるのがポイントです。

   

③炭火でじっくり焼き上げます。Dsc_0132生地が焦げ付かないように、竹を回しながら焼きましょう。     

   

②と③の作業を繰り返すことで、生地が何層にも重なります。Dsc_0160(注)竹の節をあらかかじめ抜くことで、破裂を防ぎます。

   

この作業を1時間ほど繰り返すと、辺りにバウムクーヘンの甘~い香りが漂ってきました。

  

はたして、出来上がりはいかに!???

(次回へ続く)

|

第8回開校④

おにぎり昼食を済ませた後・ ・ ・

   

JA本店に隣接する『こども農園』に場所を移し、Dsc_0091サツマイモの掘り取りを行いました。

    

   

今年は夏場の高温などの影響もあり、Dsc_0102班ごとの収穫が例年より少なかった様子。

    

   

それでもコンテナを運ぶ子どもたちは、Dsc_0103「重たいーっ」と2人がかり。

   

   

班の代表者に大きなサツマイモを持ってもらい、Dsc_0105笑顔いっぱい☆記念撮影を行いました。    

   

   

収穫したサツマイモは→22日(土)のJAまつり「こども八百屋さん」で販売する予定です(◎´∀`)ノ

(次回へ続く)

|

第8回開校③

四谷の千枚田で脱穀作業に励む子どもたち。

     

   

脱穀した稲わらはどこへ?

   

写真で追跡してみましょうψ(`∇´)ψ

    

  

まずは8~10ずつ集め、Dsc_0080これをひとつに縛るのですが・ ・ ・

   

上手に縛らないと→わらがバラバラに(lll゚Д゚)

   

   

ということで、JA青壮年部がすかさずお手伝い。Dsc_0085_2みなさん農家さんということで、なんとも心強いです。    

     

   

縛ったわらは一箇所にまとめ、Dsc_0086あっという間にわらの山が出来上がり。

   

   

脱穀作業終了後にみんなで手分けして、Dsc_0087棚田の下方まで運びました。     

   

   

「農家さんって本当に大変だ」

   

お米学習を通じて、こんなことを思った子どもたちも多かったのではないでしょうか?(´皿`)

(次回へ続く)

|

第8回開校②

ハーベスター(脱穀機)の扱い方を教わったところで、いざ作業開始( ̄▽ ̄)

     

   

まずは、ハザから稲穂を下ろしましょう。  Dsc_0064

このとき、作業を急ぐあまり、両手に持ちきれないほど稲穂を抱える子どもたちの姿も・ ・ ・あまり欲張らないでね(笑)

   

   

稲穂を手にした子どもたちは、Dsc_0055ハーベスターに向かって長い列を作ります。

   

「早く順番が回ってこないかなぁ」と待ち焦がれている様子。

    

   

列の先ではハーベスターがフル稼働。Dsc_0072ガガガガガッー!と勢いよく稲穂が吸い込まれる様子に子どもたちは目を丸くしていました。

    

   

脱穀作業は代わる代わる体験。

   

でも作業は脱穀だけではなかったんです。

(次回へ続く)

|

第8回開校①

10月8日(土)【第8回】の授業が行われました。

   

   

この日は「四谷千枚田」での脱穀体験。

   

『こども農学校』の水田までは車を降りて10分ほどの距離ですが、急な登り坂が続くため、子どもたちの足取りも毎回重たそう( ̄Д ̄;;

   

でも、これで最後かと思うとやっぱり寂しい・・・   Dsc_0001_2今日は元気よく水田を目指しましょう!!

   

  

水田に到着後は、さっそく脱穀体験。Dsc_0005一年間水田を管理してくれた高橋さんに脱穀機の扱い方を教わり、いざ作業開始!!

(次回へ続く)

|

明日は・・・

明日は【第8回】の「こども農学校」です。

  

農作業では脱穀とサツマイモ収穫、

お楽しみ企画としてバウムクーヘン作りを予定しています。

   

   

明日の天気予報は”晴れ”。

秋空の下で良い一日が過ごせますようにヾ(´ε`*)ゝ

|

第7回開校④

郷土料理(昼食)でお腹が満たされたところで・・・

午後の授業として、   

Dsc_0113_2「山びこ民族伝承館」を見学しました。

   

館内には、Dsc_0111_2昔ながらの農具や生活用品などがずらり。    

   

管理人さんが、Dsc_0110_2給食に使われた食器の移り変わりなどを説明してくれました。    

   

   

お父さん、お母さんも箸の使い方や食事のマナーの大切さを学んだのではないでしょうか。

(【第7回】おわり)

|

行ってきます。

今日は『こども農学校』のスタッフ会議です。

    

次回【第8回】は四谷千枚田での脱穀体験、こども農園でのサツマイモ収穫、バウムクーヘン作りを行う予定です。

  

     

つい先日【第7回】が終わったばかりだというのに・・・

   

なんだか、あっという間ですね(;;;´Д`)ゝ

   

それでは会議へ行ってきます。

|

伝統料理【第7回】

【第7回】は親子参加ということで、JA女性部が調理した地元の伝統料理を美味しくいただきました。

   

で、これがそのメニューです。

   

「おはぎ(きな粉)」Dsc_0063あんこ入りで疲れが吹き飛ぶほどよい甘さ。

     

「冬瓜のくず煮」Dsc_0070ニンジン、シイタケも入った醤油仕立て。    

   

「八名丸里芋のきぬかつぎ」Dsc_0072皮をむいて、味噌を付けていただきました。

  

      

写真を眺めてたらお腹がすいてきました(笑)

   

季節はすっかり食欲の秋ですね(◎´∀`)ノ

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »