« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

第9回開校⑦

八百屋さんで販売体験をする一方、

 

 

子どもたちはJAまつり会場の探検も行いました。

 

 

会場のあちらこちらでは、

 

 

地域の特産品試食コーナーがズラリっ♪

 

 

無料で食べられるとあって、子どもたちも ・ ・ ・    1_2イチジク、イチゴ、巨峰ジャムを試食させてもらいました☆

       

 

こちらは木と親しむ”木トピア”コーナー。    2手触りなどで木の材質当てにチャレンジしました。

 

 

すると突然、遠くから ・ ・ ・ ボーーーーーン!!!!

 

 

と激しい爆発音が聞こえてきました ∑(゚∇゚|||)

 

 

何事か!?と音のする方へ向かってみると、    3子どもたちが何かを袋に詰めているじゃありませんか。

 

 

どうやら音の正体は、お米を加圧して作る

 

 

ポン菓子の出来上がる音だったようです(笑)

 

 

また、料理や農作業など、これまでお世話になった方たちに     4感謝を込めて、お礼の手紙も書きましたよ☆

 

 

とにもかくにも、天気に恵まれて良かった×② (o^-^o)

 

(【第9回】おわり)

|

第9回開校⑥

「いらっしゃいませー!!」

 

 

「新鮮な野菜はいりませんかーー!!」  

 

 

時間が経つにつれて、子どもたちも慣れてきたのか5だんだんと大きな声が出せるようになってきました。

 

 

気が付けばテント前にはたくさんの人だかりが!Σ(`0´*)   

 

 

千枚田のハザかけ米は、あっという間に完売しました♪

 

 

しばらくすると、お店のPRチャンス!

 

 

マイクリレーの順番が回ってきました。   

 

 

するとすかさず ・ ・ ・ 「安くて美味しいよーーー!!!」  4と、マイクに向かって叫ぶ子どもたち(笑)  

 

 

インタビューの様子は会場内に響き渡りました☆

 

 

この販売体験は、一年間の授業の中でも人気の企画。 

 

 

「ダイコン1本ください」→と、お客さんがやって来ると、    3「ボクが対応する!」→と、たくさんの手が飛び出します(笑)

 

 

閉店の時間が迫ってくると、

 

 

「せっかくだから完売させたい」と子どもたちにも熱が入り、

 

 

テント前に商品を持って飛び出し、    6大きな声で新鮮野菜をPRする場面もみられました。

 

 

「お願いだから、買ってくださーい」(笑)

 

 

それにしても、商売(お金を稼ぐ)って大変だぁ (;;;´Д`)ゝ

 

 

JAまつりは、まだまだ続きます。

 

(次回へ続く)

|

第9回開校⑤

バスに乗って向かった先は→ふれあいパークほうらい。

 

 

会場では、すでにJAまつりが開催されており、

 

 

地元の農畜産物の振る舞いコーナーが賑わっていました。

 

 

子どもたちも急いで昼食を済ませ、開店の準備。

 

 

まずは、みんなであいさつの練習から☆   2せーの!! 「いらっしゃいませ ・ ・ ・ 」

 

 

恥ずかしいのか、いつもの元気がありません (;;;´Д`)ゝ

    
      

こども農学校では『こども八百屋さん』ブースとして、

 

 

朝採りしたサトイモ、ダイコンのほか、1千枚田の米、サツマイモスティックを販売。   

 

 

今年は、翌週(10月31日)に控えたハロウィンにちなんで、

 

 

手作りした魔女の帽子を被っての販売体験となりました。

 

(次回へ続く)

|

第9回開校④

畑での収穫を終えて、さっそく荷造り開始☆    1「ねぇ、何個ぐらい入れるの?」と子どもたち ( ̄◇ ̄;)
    

 

サトイモは1袋300gになるように重さを量って袋詰め。    3目指すはもちろん!300gのピタリ賞です (*゚▽゚)ノ

 

 

欲張りすぎて重たすぎる袋、控えめで軽すぎる袋など、

 

 

作業は単純でも、性格が表れるような気がしました(笑)
    

 

高校生スタッフに合格をもらった子どもたちは続いての作業。   2ガッチャン!!と、テープで袋の口を閉じたら出来上がり♪

 

            
みんなで協力して、300個ほどの荷物を作り上げました。

 

 

さぁ、それでは祭り会場へと移動しましょう (* ̄ー ̄*)

 

(次回へ続く)

|

第9回開校③

今日も農作業の様子を紹介します☆

 

 

「ねぇ、これ見てよーーー」    7ダイコンに続いてはサトイモを収穫 (*゚▽゚)ノ
     

 

サトイモは春に植えた種芋=親芋に、

 

 

子芋、孫芋とたくさんの実が付くことから

 

 

子孫繁栄の縁起が良い作物とされています。

 

 

畑では、収穫したサトイモを親、子、孫に分けるため    6ポキポキと乾いた音が響き渡りました。

 

 

・ ・ ・で、収穫の成果がこちら!    5サトイモは今年も豊作のようです♪
     
        

さぁ、男の子たちの出番だよーーー!   8重たい物を運ぶ時は、やっぱり頼りになりますね (^-^*)
      

 

収穫したダイコンとサトイモは昼からの八百屋さんで販売。

 

 

開店に向けて、さっそく荷造りしましょう (゚ー゚)ノ
    
     

(次回へ続く)

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »