« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

いよいよフィナーレ

今年度の「こども農学校」も

 

 

次回12月10日(土)がいよいよ最後の授業です。

 

 

22日には、こちらも最後となるスタッフ会議が行われ、

 

 

授業当日のスケジュールや注意点などを確認し合いました。

 

 

次回は親子参加で注連縄づくりを予定していますが

 

 

これがなかなか難しい ・ ・ ・ (;´Д`A ```

 

 

もちろん講師の方やスタッフもお手伝いしますが、

 

 

保護者のみなさんの頑張りも大いに期待しています(笑)

 

 

全員の力を合わせて、楽しい一日にしましょうね ヽ(´▽`)/

|

第9回開校⑥

①グループは『こども八百屋さん』。

 

 

②グループはJAまつり会場の探検。

 

 

残るもうひとつのグループはというと ・ ・ ・     3授業でお世話になった人たちに手紙を書いていました。

 

 

「あんなこともあったよね~」 「そうだったっけ??」

 

 

などと、春からの活動を振り返りる子どもたち。

 

 

お米づくりを指導してくれた農家さんたちに向けて

 

 

体験を通じて学んだことや感謝の言葉を書き綴りました。

 

 

このお礼の手紙は、12月の修了式後に

 

 

スタッフのJA職員から農家さんたちに手渡す予定です☆

 

(【第9回】おわり)

|

第9回開校⑤

『こども八百屋さん』は班ごとの交代制で行ったため、

 

 

順番を待つ間には、JAまつり会場の探検も行われました。

 

 

「どうぞ、食べてみてね~」と、   1イチゴ、イチジク、巨峰のジャムに手を伸ばす子どもたち。

 

 

そのほか、柿や漬け物の試食、しんしろ茶の試飲など

 

 

会場を回りながら地元の ”美味しい” を堪能しました♪

 

 

さっき、ご飯を食べたばかりだというのに ・ ・ ・

 

 

美味しい物は別腹といったところでしょうか?(笑)

 

(次回へ続く)

|

第9回開校④

JAまつり会場へやってきました ( ̄▽ ̄)ノ

 

 

お昼時とあって、会場にはすでに多くのお客さんが!

 

 

子どもたちも、手作りしたおにぎりで腹ごしらえをして

 

 

『こども八百屋さん』の開店に備えます。

 

 

八百屋さんは、一度に全員が店頭に立てないため、

 

 

6班を3グループに分けて実施。

 

 

まずはあいさつの練習をして、いざ!開店!!

 

 

それでは大きな声で~ ・ ・ ・ ” いらっしゃいませ ”     4・ ・ ・ て、あれ?何だか元気がありません (;´Д`A ```

 

 

お客さん相手とあって、どうやら恥ずかしいようです。

 

 

それぞれがダメなら、みんな一緒に声を出してみよう。

 

 

せーの ・ ・ ・ ” いらっしゃいませー!! ”    5うん、これなら会場のお客さんたちにも聞こえますね♪

 

 

店頭に並んだのは、この日に収穫したサトイモ、

 

 

四谷千枚田で育てたハザかけ米、

 

 

そのほか、毎年大人気のサツマイモスティックなどで、    2子どもたちは、それぞれ担当を決めて商品を販売しました。

 

 

「ボクたちが育てた野菜だよ」 「安くて美味しいよー」

 

 

大きな声が出るようになるにつれてお店も賑わいはじめ、   6たくさんの人にお買い上げいただきました。

 

 

ご来店いただいた方々、本当にありがとうございました☆

 

(次回へ続く)

|

第9回開校③

コンテナいっぱいに収穫されたサトイモ。

 

 

昼から販売をするため、さっそく荷造りしましょう!

 

 

まずは根っこを取るなど芋をきれいにして、

 

 

高校生スタッフに見てもらいながら重さを計測。  5内容量にバラつきがないよう、目指すはピタリ賞です!

 

 

合格ラインは300~310グラム。

 

 

しかし、これがなかなか難しい ・ ・ ・ ( ̄Д ̄;;     6袋に入れた芋を何度も出し入れして重さを調整しました。

 

 

高校生スタッフに計量の合格をもらった子は、    7商品POPを入れ、袋の口を閉じて荷造りは完成!

 

 

およそ300袋もの商品が出来上がりました (*^-^)b

 

 

さぁ、おにぎりも持って、JAまつり会場へ出発~!!

 

(次回へ続く)

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »