« 衣替え | トップページ | 第3回開校② »

第3回開校①

6月3日(土)

 

 

第3回の授業は、親子参加によるブナの植樹です。

 

 

バスに揺られること、およそ2時間。   

 

 

やって来たのは、設楽町名倉地区。       1_2標高およそ900メートル とあって、ちょっと肌寒いですね。

 

 

ただし、寒いと言っても地球温暖化などにより、

 

 

ブナの原生林は全国的に減少しているとのこと。

 

 

広葉樹の果実は、鳥や動物たちのエサになり、

 

 

多くの命を育んでくれるので、ここ名倉地区では、

 

 

未来につなぐ「千年の森」として、県内の小学生らによって

 

 

ブナ林の再生を目指して植樹活動が行われているんです。

 

 

今回は「こども農学校」でも

 

 

豊かな自然を守り、育てようと活動に賛同し、     2_2初めて授業に取り入れたというわけです。       

 

 

今回、植えるのはブナ、ミズナラ、カエデの計60本。3_2参加児童1人に対し苗木1本を配って、作業開始 (。・ω・)ノ゙

 

 

講師の方によると、

 

 

「この山にこんなに大勢の人が来て、作業をしたのは初めて」         4 ・ ・ ・ だそうです (o^-^o)

 

 

植樹の様子は、また改めて報告します。

 

(次回へ続く)

|

« 衣替え | トップページ | 第3回開校② »