« 第2回開校① | トップページ | 第2回開校③ »

第2回開校②

さぁ、裸足になって田植えのスタート ヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

 

 

たくさんの小さな田んぼが

 

 

階段状に並ぶところを棚田(千枚田)と言いますが、

 

 

「こども農学校」では、農家さんが管理する田んぼ6枚を

 

 

学習田としてお借りし、秋までの米作りを学びます。

 

 

「苗を配るよ~。誰から田んぼに入る?」    3副担任の高校生が子どもたちに声をかけます。

 

 

田んぼには一度に子どもたちが入れないため、

 

 

班を2つに分けて、田んぼの両端から田植えを実施☆

 

 

田んぼには苗を植える目印の線が引かれており、

 

 

事前に教わった植えつけのポイントを思い出しながら5一挿しずつ丁寧に「ミネアサヒ」の苗を植えていきました。

 

 

「先生、苗ちょうだーい」 「ちょっと待ってよぉ」     4田んぼのあちこちから、元気な声が飛び交います。

 

 

始めは田んぼに入ることをためらう子もいましたが、

 

 

一歩足を踏み入れてしまえば

 

 

「泥がぬるぬるする」「冷たくて気持ちいい」と笑顔。

 

 

ぬかるみに足をとられて転んでしまう子もいましたが    6_2多くの子は服が汚れるのも忘れるぐらい楽めたようです☆

 

 

バシャバシャバシャ ・ ・ ・      

 

 

棚田の脇を流れる水路で手足の泥をきれいに洗い流します。     7ここでは男の子がカニ捕りに夢中 (^-^;

 

 

いつまでも遊んでいないで、お昼ご飯を食べに行きますよ。

 

(次回へ続く)

|

« 第2回開校① | トップページ | 第2回開校③ »