« 第6回開校⑩ | トップページ | 第6回開校⑫ »

第6回開校⑪

日没前に行ったキャンプファイヤー。

 

 

実はこれ、空が明るいうちにやらなければならない

 

 

ある理由があったからなんです (;´Д`A ``` 

 

 

それは ・ ・ ・

 

 

今回初となる星空観察の授業を控えていたからです☆

 

 

7月に行われた第5回の授業では

 

 

子どもたちが天体望遠鏡作りに挑戦し、

 

 

この時から→「早く星を見てみたい」と、

 

 

修学旅行の夜が来るのを楽しみにしていました。

 

 

現地、設楽町には天体望遠鏡作りの時と同様     4子どもたちのためにと講師の方たちが駆け付けてくれました。

 

 

しかし ・ ・ ・ 昼過ぎから空は曇天。

 

 

夜になればと期待しつつも、まだ晴れ間は見えません。

 

 

そこで、天候の回復を待ちつつ    5この頃、地球に大接近していた火星について勉強しました。

 

 

火星と地球の距離がここまで近づくのは15年ぶりらしく

 

 

今回のような大接近が次に起こるのは17年後だとか?

 

 

それは何としても見てみたい!!!

 

 

夜の時間も限られるので、天体望遠鏡を三脚に装着。6外灯を見るなどしてピント合わせを行い準備万端です!

 

 

さあ、後は空が晴れさえすれば ・ ・ ・

 

 

天候が気になるスタッフはスマホで雲の動きを確認。

 

 

しかし、空一面の雲は全く動く気配がありません。

 

 

この後しばらく天候の回復を待ち続けましたが、    7結局、お風呂の時間がきてしまいタイムアップ。

 

 

火星はおろか星一つ見ることはできませんでした。

 

 

みんなは修学旅行後に持ち帰った天体望遠鏡で

 

 

星空の観察をしてみましたか?? φ(・ω・ )ハテサテ??

 

(次回へ続く)

|

« 第6回開校⑩ | トップページ | 第6回開校⑫ »