« 第3回開校① | トップページ | 第3回開校③ »

第3回開校②

植樹のために用意された苗木は

    

ブナ、カエデ、ミズナラの3種類。

    

子どもたちにはあらかじめ

    

植えつける苗木の種類と場所を記した紙が渡されており 7_4それを頼りに個々に苗木を受け取りました。

   

  

「わたしの場所はどこかな~???」

    

すでに掲げられた名前と番号の立て札を探しながら、   8_2力強い足取りで斜面を登る子どもたち。

     

ご覧の通り、かなりの傾斜での作業となりました(^^;)

     

     

「足を広げて・・・ほら、そこを目がけて!」

    

重たい唐鍬(とうぐわ)に苦戦する子どもたちのもとへ   9_2 すかさずJAスタッフが駆けつけてアドバイス。  

     

    

踏ん張りの利かない斜面での作業では

    

思うように力を発揮することができないようで

   

穴掘りの主役は保護者のみんさんだったようです(笑)

     

    

十分に根っこが隠れるぐらいの穴が掘れたら子から

   

割り当てられた苗木を植えつけ    12_1 時折、足で土を踏み固めながら植樹は完了☆

  

   

その後、苗木の成長を願いながら  11_1 ペットボトルに用意した水をかけてやりました。 

       

   

ちなみに作業後の山の様子はこんな感じ。

    

第1回の授業(親子参加)で手作りした   13_1鳥の巣箱も苗木の側に設置してあげました。

    

ここが豊かな森になることを願っています。

   

(次回へ続く)

|

« 第3回開校① | トップページ | 第3回開校③ »