« 班の紹介 | トップページ | 第2回開校② »

第2回開校①

5月11日(土)☀

     

当初は雨の予報でしたが、

   

開校日が近づくにつれて天気予報も変わり

    

当日は青空広がる晴天に恵まれました。

    

    

バスに揺られること40分。

   

やって来たのは、日本の棚田百選に認定され   1_4 「こども農学校」の学習田がある新城市・四谷の千枚田!

    

     

「先生、わたしたちの田んぼどこ~??」

    

と辺りを見渡しながら、坂道をずんずん上り

    

到着した先では、農家さんがみんなを出迎えてくれました。

    

     

まずは、田植えを始める前に

    

収穫までの間、田んぼを管理してくれる地元農家さんから2_4植える苗の本数など作業のポイントを教わりましょう☆

      

みんな、しっかり説明を聞けたかな??

   

     

ではさっそく裸足になって、班ごとの田んぼへ移動。    3_4 通り道がとても狭いので気を付けてくださいね。

    

      

「うわ~冷た~~~い」

    

「ぬるぬるして足がぬけない・・・」

    

裸足だからこそ体験できる泥の感触。     4_4 これも今回の授業の醍醐味のひとつです(笑)

    

    

田んぼには、事前に農家さんが引いてくれた線があり

    

苗の本数、植える間隔や深さに注意しながら     5_3ひとさしずつ、丁寧に苗を植えつけていきました。

    

   

後で「思い出ノート」を見てみると、

   

「一回、一回の動作がとても疲れた」

    

「同じ間隔で植えるのが難しかった」

   

「足が抜けなくて大変だったけど全部植えれて嬉しかった」

     

などの感想が書かれていました。

    

   

今でこそ農業も機械化が進んでいますが

   

昔の人たちの苦労が本当によく分かりました (^^;)

   

(次回へ続く)

|

« 班の紹介 | トップページ | 第2回開校② »