« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

第6回こども農学校に向けて②

さて早速大根用の畝を作りたいところ

ですが、まず耕運機で畑の荒起こしから

スタートです☆

 

ちなみに前回みんなが収穫した人参のところ

に大根の畝を作ります(^^)/

Img_8560

 

Img_8565

荒起こしが終わったら、畝を作りますが…

ここで耕運機に畝たて機を取り付けます☆

 

Img_8572 Img_8573

準備は整いました☆

さて上手に畝を作ることができるのでしょうか💦

 

Img_8576  Img_8574

Img_8575

まっすぐにできました(^^)v

反対側も耕運機で走らせて畝を作ります。

 

そして完成した写真がこちらです☟

Img_8577

少しわかりづらいかもしれませんが、2列畝を

作ることができました。

 

 

そして第6回こども農学校では、みんなには耕運機

体験をしてもらいます。

Img_8578

右側が先ほど作った大根の畝です。正面の畑を

耕運機で荒起こししてもらいます☆

 

たくさんありますよ(^^)v

 

 

だけど今週の土曜日は天候が気になるところです💦

雨天の場合はこども農園での作業は中止となって

しまいますので、スタッフ一同晴れるように

祈っています☆

 

 

当日の朝、雨が降っている場合は、本店3階ホール

にて受付を行いますのでご注意下さい。

またお迎えの時間も12時15分本店3階ホール

となります。

ご不明な点がありましたら、組合員課までご連絡下さい。

 

組合員課 こども農学校事務局

Tel (0536)22-4135

Img_8579 Img_8580

 

それでは7月31日(土)スタッフ一同

お待ちしてます(^^)/

 

(おわり)

 

|

第6回こども農学校に向けて①

前回のこども農学校はどうでしたか?

お弁当作りは大変だったかもしれませんね💦

 

いつも作ってくれるお父さん、お母さんに

少しでも感謝の気持ちをもってもらえると

うれしいです(^^♪

 

 

さて今週土曜日は第6回こども農学校です☆

本来なら一泊二日での修学旅行でしたが、

このご時世ですので、宿泊は断念しました。

 

それでも、大根の種まきや耕運機体験、

またカレーライス作りと内容盛りだくさん

となっているのでお楽しみに☆

 

 

それでは本題ということで、今回のブログでは、

大根の種まきをするための準備と、こども農園の

お手入れを行ったので、その様子をご紹介したい

と思います。

 

こども農園到着(^^)/ 

その時の様子がこちら☟

Img_8563  Img_8561

 

前回手入れしてから約2,3週間でここまで草が

生えてしまいました💦

 

 

それでは作業開始です!(^^)!

まずは草刈りと、畑の荒起こしからです。

Img_8564 Img_8566

Img_8569

 

2時間程で無事終えることができました☆

 

少し休憩を入れて、今度は大根用の畝作りを

行います☆

 

(つづく…)

 

 

|

第5回開校⑥

食事後には、弁当作りの手応えもふまえ

  

    

それぞれ、思い出ノートを記入しました。Dsc_0295「弁当の日」は、10月にもう一度、実施するため

   

    

次回に向けた意気込みを書き記す子も多くいました。

    

     

「先生、書けたよー。」 「どれどれ?」Dsc_0300みんな、誤字や脱字なく、丁寧に書けたでしょうか?

   

    

先生に合格をもらえた子から順に「ちゃぐりん」をプレゼント。Dsc_02972ヵ月ぶりの『こども農学校』ということで

  

    

休校中に渡せなかった「ちゃぐりん」も一気読み(笑)

   

    

今回、渡した最新の8月号には、

   

    

牛乳パックの型で作る押し寿司も載っていますので

   

   

家庭でぜひチャレンジしてみてくださいね。

    

(第5回おわり)

|

第5回開校⑤

今回は『こども農学校』で初めて「弁当の日」を導入。

  

   

子どもたちが作った自慢の弁当を持ち寄り

   

    

昼ご飯として味わいました。

   

    

2001年に香川県の小学校で始まった「弁当の日」は

   

    

買い出しや調理を通じて感謝の心を育もうという取り組み。

   

    

使用する食材や何を作るかは自由ですが

   

   

出来具合などは評価せず

   

   

大人は見守ることをルールとしています。

   

     

というわけで・・・

   

    

せっかくなので、手作りの弁当と記念撮影☆Dsc_0159_20210721105201フタを開けてもらうと、

  

   

おにぎり、オムライス、サンドウィッチを主食に

   

     

ウインナー、卵焼き、ポテトサラダなどが

   

    

彩りキレイに盛りつけられていました。

   

      

「早起きして作ったよ」

  

    

「次はもっとパワーアップさせたい」

   

     

自慢の弁当を手に調理体験を振り返るどもたち。Dsc_0186_20210721105701その表情は、どこか自身に満ち溢れている様子で

    

     

コロナ禍により、黙食ではありましたがDsc_0288これまでにはない、楽しい昼食となりました。

    

     

「思い出ノート」には

   

     

また作ってみたいといった意見も多く見られ、

   

    

この取り組みは、新聞でも紹介されました。

   

(次回へ続く)

|

第5回開校④

手を洗って室内へ移動 ;( ;•ω•ก) ソト アツカッタ

   

    

続いてはエプロンを身につけDsc_0107_20210720154001ポテトチップス作りに挑戦しました。

    

     

今回、自分が食べる分は自分で調理☆

   

    

班ごとに分かれ、ジャガイモを受け取りDsc_0116_20210720154901高学年から順番に包丁で薄く切り分けていきました。

    

     

その後、ジャガイモは10分ほど水にさらし、

   

    

ペーパータオルに一枚ずつ広げDsc_0124しっかりと水気を拭き取り、下準備が完了。

   

   

ここからは担任スタッフにバトンタッチし、Dsc_0152_20210720160201油はねで火傷をしないよう、代わりに揚げてもらいました。

    

      

「色が変わってきたね」 「もうできたかな?」

   

     

自分で切り分けたとあって完成を心待ちにする子どもたち。

    

    

仕上げに塩を軽く振りかければDsc_0156_20210720160501とっても簡単、ポテトチップスの出来上がりです♪

   

    

時間の都合で水気を拭きとった後の乾燥は省きましたが

   

     

そちらはスタッフが事前に準備したものを揚げ

   

     

食べ比べとして子どもたち全員に振る舞いました。

    

    

薄切りはサクサク、厚くなってしまったものはホクホクとDsc_0145それぞれ満足のいく出来栄えとなりました(笑)

   

(次回へ続く)

|

第5回開校③

収穫体験の第2弾!

   

     

ニンジンに続いてはジャガイモの掘り取りを行いました。

    

     

「茎が残っているところが目印だよDsc_0080_20210719094301副担任の高校生にも手伝ってもらいながら

   

     

イモがありそうな場所を手で探っていきます。

   

    

「あっ!あった〜」 「こっちにも♪」

   

    

あちこちで子どもたちの元気な声が飛び交います。

   

     

「カメラマーン、来てーーーっ!!」

  

     

声のする方へ行ってみるとDsc_0074たくさんのジャガイモを手に笑顔でVサイン☆

   

     

コロナ禍のモヤモヤを吹き飛ばすかのように

   

   

楽しいひとときを過ごすことができました。

     

      

班ごとに用意したコンテナはご覧の通り。Dsc_0102大きなものもごろごろと大豊作となりました。

    

     

「さあ、みんな行くよーっ」

   

    

農園を後にするため、コンテナを運ぼうとすると・・Dsc_0094一人ではとても持ち上げることができず

   

    

みんなで協力してジャガイモを運び出しました。

    

     

収穫したニンジンとジャガイモはみんなのお土産に。

    

     

子どもたちの活動の成果を

   

   

お家の方たちも喜んでくれたことでしょう(笑)

   

(次回へ続く)

|

第5回開校②

JA本店の隣りにある農園にやってきました。Dsc_0043子どもたちがここを訪れるのは4月の開校式以来。

   

    

果たして、野菜たちはどれだけ大きくなったでしょうか。

    

       

まず体験したのはニンジンの収穫。Dsc_0063当初は次回(第6回)の作業予定でしたが

   

    

梅雨入りが早かったこともあり、

   

    

できばえに影響が出始めていたので急きょ行いました。

   

    

「葉っぱを取ってね」 「は〜い」Dsc_0055_20210714091101今回は持ち帰りしやすいよう、葉を取り除きましたが

   

     

ニンジンは葉っぱも食べられるんです☆

   

     

そのため、作業をサポートするスタッフらが

   

    

「葉っぱ欲しいな」と思わずぽろり(笑)

  

    

過去には『こども農学校』でも

   

    

ふりかけなどにして味わったこともあるんですよ。

  

    

余すところなく食べられる。

   

   

ニンジンってステキですね♪

   

(次回へ続く)

|

第5回開校①

7月10日(土)☀

    

     

緊急事態宣言が解除されDsc_0005_20210713152001「こども農学校」も2ヵ月ぶりに再開☆

    

    

朝から構内を駆け回るなど、

   

     

子どもたちの元気な姿を久しぶりに見ることができて

    

     

なんだかホッとしました(笑)

    

     

この日はまず、ヒマワリの植えつけを体験。Dsc_0012_20210713153001班長さんから種を受け取り、

    

    

育苗ポットに2粒ずつ種をまきました。Dsc_0023このヒマワリは地元の高校生が育てた後に

   

    

県の公共施設へと飾り付ける予定とのこと。

   

     

植えつけを終えた子から順に

   

    

ヒマワリのイラストが描かれた垂れ幕へDsc_0038名前やメッセージを寄せ書きしました。

   

   

季節は間もなく梅雨明け。

   

   

夏本番に合わせて、

   

    

大輪のヒマワリが花開くといいですね♪

   

(次回へ続く)

|

活動再開

先日、第5回の授業に向けて

  

        

JA職員によるスタッフ会議が開かれました。

    

    

緊急事態宣言の発令により、

   

     

第3回、第4回の授業が中止となったため

   

     

久しぶりに子どもたちに会えるかと思うと   

    

   

何だか嬉しくなりますね (*˘︶˘*)

    

    

会議では、授業を安全かつスムーズに行えるよう

   

    

スケジュールなどについて確認。

   

    

当日(7月10日(土))のメインテーマのひとつ

    

    

ポテトチップス作りについて試作を行いました。Dsc_0561切るのが厚くなってしまっても

   

   

ホクホクとして美味しく出来上がったので

    

     

みんな、頑張って調理しましょうね☆ 

    

      

梅雨の真っただ中ということもあり

   

    

天候が心配ではありますが

   

    

楽しい一日になるといいですね♪

|

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »