« 第5回開校④ | トップページ | 第5回開校⑥ »

第5回開校⑤

今回は『こども農学校』で初めて「弁当の日」を導入。

  

   

子どもたちが作った自慢の弁当を持ち寄り

   

    

昼ご飯として味わいました。

   

    

2001年に香川県の小学校で始まった「弁当の日」は

   

    

買い出しや調理を通じて感謝の心を育もうという取り組み。

   

    

使用する食材や何を作るかは自由ですが

   

   

出来具合などは評価せず

   

   

大人は見守ることをルールとしています。

   

     

というわけで・・・

   

    

せっかくなので、手作りの弁当と記念撮影☆Dsc_0159_20210721105201フタを開けてもらうと、

  

   

おにぎり、オムライス、サンドウィッチを主食に

   

     

ウインナー、卵焼き、ポテトサラダなどが

   

    

彩りキレイに盛りつけられていました。

   

      

「早起きして作ったよ」

  

    

「次はもっとパワーアップさせたい」

   

     

自慢の弁当を手に調理体験を振り返るどもたち。Dsc_0186_20210721105701その表情は、どこか自身に満ち溢れている様子で

    

     

コロナ禍により、黙食ではありましたがDsc_0288これまでにはない、楽しい昼食となりました。

    

     

「思い出ノート」には

   

     

また作ってみたいといった意見も多く見られ、

   

    

この取り組みは、新聞でも紹介されました。

   

(次回へ続く)

|

« 第5回開校④ | トップページ | 第5回開校⑥ »