« 第6回開校① | トップページ | 第6回開校③ »

第6回開校②

ダイコンの種まきが行われている隣りでは

   

    

第2グループが耕耘機の操作方法を学んでいました。Dsc_0008_20210804110401農学校とはいえ、全10回という限られた時間の中で

   

    

米や野菜など、さまざまな品目を育てるため

   

    

授業で行う農作業は植えつけや収穫で手いっぱい (@_@。     

    

    

ということで、今回は日ごろ体験できない農業の裏側?、

     

     

畑を耕す作業を代わるがわる体験してもらいました。

    

     

機械を扱うということで、改めて個別に手順を確認。Dsc_00412班それぞれにJAスタッフが付き添い

   

    

耕耘機と心の準備ができたところでいざスタートです☆

   

    

ブルルルンッ! ガッガッガッガッ・・・

   

    

畑に鳴り響くエンジン音。

    

     

初めは緊張の面持ちだった子どもたちも

   

    

耕耘機がゆっくり、ゆっくり前へ進むとDsc_0102_20210804112201その振動を感じながら、作業を楽しんでいる様子でした。

   

    

体験を振り返り子どもたちは

   

    

「レバーを引いたりするのが楽しかった」

   

   

「真っ直ぐに進んで、うまく耕すことができた」

   

   

などの感想を思い出ノートに書き記しました。

   

   

全6班が体験を終えるころには  

   

   

草だらけだった畑も黒く、ふかふかな土へと変化。

    

     

また、ここで新たな野菜が育つことでしょう。

   

(次回へ続く)

|

« 第6回開校① | トップページ | 第6回開校③ »